40代独身が出会い系でセフレを見つけた女の快感

私は43歳、独身のOLです。
ずっと彼氏がいなかった訳ではありませんが結婚願望はなく、“結婚するより独身の方が自分のペースで生活ができて楽”と、昔から思っていました。
とは言っても身体は女なものですから、抱きしめられたりキスをされたり、胸を揉まれたりするととても気持ちよくいい気分になります。
若い頃はよくナンパをされに街に出かけたものですが、40も越えた今頃になると街をウロウロしていても声をかけられることはまずありません。
そんな私にとって、出会い系の出会い系を見るのは一つの楽しみになっていました。
今更子供が欲しいなんて思わないので、セフレとしてお付き合い出来る人がいれば・・・そんな事を思っていました。
私の中でのセフレ、それはある意味セックスフレンド以上夫婦未満といったところでしょうか。
されたい事を素直に言えて、恥ずかしさを味わいながら身体と気持ちは宙を舞う・・・
何度そんな妄想をしたかわかりません。
しかし、出会い系を見ていても自分からメッセージを送る勇気が出てきません。

 

>>セフレを作れる募集サイトランキング

 

“何か共通点があれば・・・”そう思いながら、趣味や同じ市内、同じ沿線の人を探していました。
運良く、同じ市内の野球が趣味の人を見つけ、メールをしてみました。
私は野球に詳しい訳ではありませんが、そこは話を合わせます。
家もそんなに遠くはないようなので、彼の家で一緒にテレビの野球中継を見る約束をしました。
初めて会うのが彼の家。
そんな約束を受け入れる段階で私は久しぶりの男性との触れ合いに大きな期待をしています。
ここからセフレとして発展していくかどうか、そんな事よりも、身体は早く求められたくてウズウズしています。
彼の家につきました。
彼は既にシャワーを浴びていたようで、腰にタオルを一枚巻いただけの姿で私を中に招き入れました。
『歳のわりに若く見えるんだね。』そう言って早速私の肩を抱き、胸のボタンを一つずつ外していきます。
彼の部屋の大きな鏡に、少しずつ服を脱がされていく私が映っています。
それだけで私は既に濡れていました。
彼の腰に巻いていたタオルはいつの間にか外れていました。
私の耳を首筋を胸を、彼の舌が這い回ります。
私の濡れている部分もすぐに見つかり、指が、舌が入ってきます。
久しぶりに絶頂を味わう事ができました。

 

その方との関係は今でも続いています。
他の出会いも期待して、出会い系も相変わらず楽しみに見ています。
やっぱり結婚はできそうにありません。

 


現在出会い系人気NO1

PCMAXを無料で試してみる >>



・セフレ出会い系総合ランキング >>セフレを作れる募集サイトランキング


40代独身が出会い系でセフレを見つけた女の快感