セフレを作るメリット・デメリット

セフレを作る人、作らない人、作ろうとしているがなかなか作れない人、様々な考え方があると思います。
またセフレがいて充実している人、いなくても充実している人、ここも十人十色ではないでしょうか。

 

では、セフレを作るということのメリットとは一体どのようなものがあるのでしょう?
メリット・デメリットと合わせて考えていきたいと思います。

 

まず「性欲の解消」。これは大きなメリットの一つと考えられます。
基本的に男女問わずセフレを作る方には「性欲に素直である。」「性欲、欲望、欲求の解消を求めている。」

 

といった共通点があげられるでしょう。
ですから、性欲の解消を一番のメリットとしてその他に何の利点があるのかを考えます。

 

その他としては、特定のパートナーとの体の相性が悪くて、本当はこんなプレーをしてみたいといった、
普段叶わない、願望や願い、欲求がセフレという関係ならば叶えられることもメリットだと言えます。

 

また、不満の解消という観点から考えてもとても魅力的な利点があると思えます。
全てにおいて向き合っていく関係のうち、少しでも他の場所で解消ができるならばぶつかり合うはずであったことも、
円滑に収まる可能性が出てくるからです。関係性のバランスさえとれていればケンカの減少や、不満を言い合うことも
少なくなるかもしれません。
ですが、自分自身がそうであっても相手が同じとは限りません。

 

世間一般から見れば、「浮気」となるため、特定のパートナーにセフレとの関係が発覚してしまった時点で修羅場となり得る
ことは覚悟をしておくべきです。その点がセフレをもつデメリットといえるのではないでしょうか。

 

特定のパートナーとの将来を失いたくはないがセフレとの関係はやめられないという人は、発覚しないために努力を惜しまないこと
が自分のためでもあり、パートナーのためでもあると言えるかもしれません。

 

・セフレ出会い系総合ランキング >>セフレを作れる募集サイトランキング

 

 

 

 


現在出会い系人気NO1

PCMAXを無料で試してみる >>



・セフレ出会い系総合ランキング >>セフレを作れる募集サイトランキング


セフレを作るメリット・デメリット